Club☆SEKISEI vol.1

By バードマン・ダイスケ On 12月 14th, 2007

本日はスペシャルエントリー!

ゲストブロガー「ぴーちゃんのまま」さんによる「インコ小説」をご堪能ください。これから、不定期連載ではありますが、時々ぴーちゃんのままさんの「インコ小説」をお届けしますよ。楽しみ!

記念すべき第一弾は、たくさんのインコちゃんが登場する魅惑のナイトスポット「クラブ☆セキセイ」のお話です。なんと!僕も登場しちゃうんです!

作者ぴーちゃんのままさんへの応援メッセージはコメント欄にてどしどしお寄せください!応援メッセージがたくさんあると、このコーナーの出現頻度があがること請け合い!

GUEST BLOGER

ぴーちゃんのまま

PRESENTS

『CLUB ☆ SEKISEI vol.1』

ここはヒ☆ミ☆ツの繁華街。
日本であって日本ではない空間。
夕方限定1時間だけの、ラグジュアリーな空間。
トビラを開ければそこには色とりどりの、
ナウでイケてるキュートないんこちゃんたちが
あなたをお迎えします。

桃源郷にようこそ・・・

ままいんこ
ポポ

今日もお元気にいきましゅよ!
ほらほら、いチュまでも粟穂チュまんでないで(つまんでないで)、お肩にホワ毛がチュいてるじゃない!
毛繕いチて!

ムーチョ

はぁ~い、わかりまチタ!
ハミハミ。

くぅ

粟穂もっと食べた~い、ピュイ!

ままいんこ
ポポ

ムチムチになりまシュよ!ピュウ~!

ぷう

ぷっ!
しゃいきんはプチムッチリがイケいんこらしいわ!ぷっ

そこに・・・!
伝説のナンバー1、ぴーちゃん登場!

ぴー

もう、しゃわがしいんだから、ピュイ!

そのあんよには「いんこ・ティーン 12月号 ちょいワル★小悪魔なのにもてフワ!愛されいんこちゃんが目標!今年はぷちカワ★ムッチリがトレンド」

ぴー

みなしゃん、わたチを見習うでチュ!

ひよこ色したぴーちゃん。身だしなみの毛つくろいは完璧!くちばしはツヤツヤ、お目目もイキイキ!
・・・んんん?そのお胸は?ぷちムッチリ?さすが、流行の先を読んでる!

むう

ぴー姉さん、チュ・て・き!

むうちゃんはぴーちゃんが出演した「徹子の部屋・伝説のナンバー1 ぴーちゃん 」の放送を見て、すっかり憧れて「クラブ☆SEKISEI」に入店しました。

さあ、いよいよ開店です!

ちりんちりん・・・扉に付いたみんなのおもちゃ兼鈴が鳴りました。

くぅ

いらっしゃいまちぇー!

パタパタお迎え。お客さんの肩に止まります。

くぅ

あらっ、初めてのお肩だわ!
くぅちゃんをよろチクね!
(お方とお肩をかけてます)

ぷーやん

ずるいわ、わたチもハミハミしちゃう!

ままいんこ
ポポ

いらっしゃいまちぇー、こちらにどうじょ~

新規のお客さん、ダイスケさんは、両肩のいんこちゃんにドキドキ!心拍、血圧、体温共に急上昇!血糖値まであがっちゃう!
どなたか!こちらにお医者様はいらっしゃいませんかー!?

・・・なんか妙に熱くなってきた、ダイスケさん。

ダイスケ

あ、あの・・・
ここにぴーちゃんていういんこちゃんがいるって聞いたんだけど・・・

汗で引っ付く手には、

「おすすめ★ナイトSPOT 12月号 秘密にしたい・・・レッツ・アゲアゲ!貴方も鳥になっちゃう?」

その表紙は「今月のお宝ショット!君のハートは誰のモノ~? クラブSEKISEI ナンバー1 ぴーちゃん」

ままいんこ
ポポ

ぴーちゃーん、御指名でチュよ!

くぅ

くやチー!
わたチたチもご一緒チたいわ!

ぷーやん

くやチー!

と肩を移動。

ぴー

いらっちゃいまちぇ~!
御指名ありがとうごじゃイまーチュ!
うれチイわ!

かわいくおじぎでいんこボール。

ダイスケ

ぴーちゃん!実物はもっとかわいいね~
うわ~思い切って来てよかった!

鼻の下は伸び伸び、デレデレ。

ぴー

たのチイおはなチ聞きたいワ!
ピュイ~!

ホッペむくむくしつつグラスの縁によじよじ、ちょこんと止まるぴーちゃんはもはや小悪魔的かわゆさ!

し・し・しかも、プリプリひよこ色ヒップの、白いパンツが・・・☆チラリ☆!?

ダイスケ

あ、あ、あの・・・(ドキドキ)
ぴーちゃん、好きな食べ物はなに??

ぴー

粟穂よ!
あとねあとね、ふるーチュも大チュきなの!

ダイスケ

本当?うわぁ、僕もなんだぁ!
僕も、粟穂とかフルーツ、大好きなんだよ~
うれしいなあ、ぴーちゃんと気があっちゃうなんて・・・

ぴー

じゃあ、ふるーチュ&粟穂、頼んでい~い?

首をかしげてきめポーズ。
小悪魔全開!悩殺的なカワゆさ!鼻Gが出ちゃいそう!
これで落ちなかったお客さんはイマまで一人もいません。

ダイスケ

いいよ、いいよ~
(も・もしかして、粟穂を可愛いくちばしにアーンできるかも!?)

くぅ

ねえねえ~、わたチとりんごスティックおゲーム、チない???

ダイスケ

??りんごおゲーム???

ぷーやん

わたチもチたいわ!ピュウ!

ぴー

ピュイ!りんごおゲームはね、両端からりんごをポリポリチて、最後は・・・ピョロリリ!

ダイスケ

そ・そ・そんな!!!・・・
(ぴーちゃんとしたいな・・・ポッ)

その頃、すこし離れたカウンター席では・・・

ムーポポ

いいじゃないかぁ~、ちょっとくらいカキカキさせてよ~♪ポポちゃ~ん

ままいんこ
ポポ

イヤッ!もう!おさわりはイヤ!

ポポちゃん、セルフ・カキカキ。

ムーポポ

ああっ!いじわる~
じゃあ、ちょっとだけクンクンさせてよ~

ままいんこ
ポポ

もう、ムーさんたら、エッチ!イヤッ
チらないんだから!
プウ~

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
なんたって1時間ですから。

ぴー

今日はたのチかったワ!
特別でチュよ!

と、なんとほっぺにチュウ!

ダイスケ

☆♨♥♪♯&♭♬∀〆!!!!!

フワフワで、くすぐったくて、あったかくて、しかもポワ~ンとかぐわしいいんこちゃんのニホヒ。

くぅ

またいらチてね!

ぷーやん

おともだチちゅれてきてね!

ムーチョ

今度はいんこ合コン、チたいわ!

ダイスケ

い・いんこ合コン?!

夢のようなひと時、ふわふわした足取りで自宅に帰宅。

こげ

お帰りが遅いじゃない!ピュー!!

ダイスケ

い、いや・・・仕事だよ~
こげちゃ~ん(汗)

そのほっぺには、ふわふわのホワ毛が!
ぴーちゃんの仕業です。

こげ

うそちゅき!
なんでちゅか、このホワ毛は!?
この粟穂のカラは!?
ガジガジ!

ダイスケ

痛い痛い痛いーーーーーー!!!

トミさん

こげちゃん、思い切りよ!
思い切り「ハミハミ」してあげなさぁ~い!
コッソリそんなとこに一人で行ってぇ!!!

ダイスケ

ギイヤァ~

あわや家庭崩壊!?

トミさん

でも・・・そんなオアシス、
ど、どこにあるのかしら・・・
い、行ってみたい・・・(ボソッ)

トミさんはこのあと密かに、12月号の「おすすめ★ナイトSPOT」を買いにコンビニへ行こうと心に決めたようです・・・。

一方、ダイスケさんはもう「クラブ☆SEKISEI」のと・り・こ。
ぴーちゃんのかわいいあんよ&いんこオイルの媚薬に、ハートをニギニギされちゃったみたい。
ホワ毛の魔法はとっても強力!そう簡単にはとけないようです。

ダイスケ

今度は粟穂をお土産にしてぴーちゃんのハートを・・・グフ。
やっぱり粟穂は最高級の期間・産地限定キング・オブ・プレミアム粟穂だよな~・・・
でも、ボックス席にいたむうちゃんもイカすぅ~・・・

妄想は尽きません・・・・。

presented by

GUEST BLOGER

ぴーちゃんのまま

:*.; あとがき :*.;

ちなみにいんこちゃんたちの実在の性別とかはここではお忘れください~

い・い・いかがだったでしょうか・・・????ひー、き・きんちょ~パクパク。。。

店内のイメージは、なんというかシャンパンタワーがあったり、壁にはいんこちゃんたちのための止まり木の流木が生えて?いたり、もちろん壁にはそれぞれのいんこちゃんのカワユイ写真が展示されてたりとか、おもちゃがカウンターにちらほらしてたり。あれですね、ホストクラブとか、高級クラブみたいな感じですかね。

お店の裏はいんこちゃんの楽屋みたくて、ちっちゃな鏡がそれぞれあり、そこでモフ毛チェックや毛繕いしたり、おしゃべりしたり、粟穂をコッソリつまんだり。「デイリー☆INKO」や「週刊☆INKO」で芸能人や芸能いんこの噂したり。お勧めの粟穂情報とか、どこそこのいんこちゃんと(よそのお店「ラウンジ★INKO」)の、どのいんこちゃんがほかのいんこちゃんとデキてるのよー、とか。恋のお話なんかしちゃったり。わんこ粟穂(わんこそばの・・・)のおいしいお店なんかあるとたのすぃ。夕方限定一時間は、いんこちゃんたちがお疲れになるのと、夜更かしは毛ツヤの大敵!だからです。エヘへ。

もちろん、お酒は提供されません。いんこちゃんたちがお口にしちゃったら困りますから。メニューはミネラルウォーター、100%フレッシュジュース、青汁とか、麦茶ですか。
でも、不思議と酔っちゃう、そんな感じで。両肩にカワイ子ちゃんをのせて、おしゃべりを聞きながらフレッシュジュース・・・乾いたオトナにうるおいを。
そんでもって常連になると、イイ!ことが・・・?例えばカキカキ、換羽お疲れキャンペーンでホッペのポッチ毛プレゼントとか、んんん、私の想像力に限界と問題がありますので、皆さんのお心うちで。

始めはボーイさんをダイスケさんにお願いしたかったんですが、(黒服を着て欲しかったんです)やはりナンバー1のぴーちゃんとの恋の??駆け引きというか、魅力に惹かれちゃう感じをお願いしたいなと思いました。

(追伸)
本当に自分っておバカだなぁ~と思っていますので、なんなりとご感想いただければ幸いです。
全体的にそうですが、特に後半(一方、ダイスケさんは、もう「クラブ☆SEKISEI」のと・り・こ)のあたり、
「かわいいあんよ~」
「ホワ毛の魔法~」
のくだりは、真面目に自分自身のことが、心配になりました。
思わず「くっ」と自分で自分の文を笑ってしまうあたりが、本気で心配です。

びーちゃんのまま

GUEST BLOGER ぴーちゃんのままさんへ、

ぜひ応援メッセージを!

コメント欄へどしどしお寄せください。