ぴーちゃん、また会おうね

By バードマン・ダイスケ On 8月 20th, 2009

ご心配おかけしました。

メールをくださったみなさま、ご自身のブログ上に哀悼の言葉を載せてくださったみなさま、本当にありがとうございました。とても励みになりました。すごく心の支えになりました。涙もほとんど出ることなくボーっとしている日々でしたが、みなさんにいただいたメールを読んだら、突然、堰を切ったように涙があふれてとまりませんでした。ぴーちゃんがどんな風に思って逝ったのか、まるでぴーちゃんがしゃべっているみたいに思えて、涙がとまりませんでした。

ぴーちゃんと暮らした4年と3ヵ月のあいだ、僕もトミもとても幸せでした。ぴーちゃんがいてくれたことで、僕らはかけがえのない時間を過ごすことができました。ぴーちゃんは愛のかたまりでした。まぶしいくらいに愛の光でかがやいていました。そして僕らはぴーちゃんの愛につつまれて、いつだってとても心地よかった。心から笑ったし、心配したこともあったし、ときには怒ったこともありました。テーブルの下、カーテンレールの上、座椅子の背、僕の肩や指先、トミの口元でじっと歌を聞いている姿・・・ぴーちゃんの思い出がそこかしこにたくさんちらばってます。毎日ぴーちゃんと遊んだり、お話したりしました。僕らはまぎれもなく幸せでした。

きっと同じように、ぴーちゃんも幸せでいてくれたと信じていいですよね。

今は「ありがとう」って、それだけです。ぴーちゃん、ありがとう。キミに会えて本当に良かったよ。いつかまた会おうね。

今頃はぷうちゃんと久しぶりの再開をよろこんでいることでしょう。ぷうちゃんとぴーちゃんはお互い興味を示さない2羽だったけど、天国ではきっと仲良くしてくれてると思います。

むうちゃん、こげちゃん、ごんちゃん、もりちゃん、りんちゃん。僕が人間で、この子たちがインコであるかぎり、なにかの病気や事故で僕が先にいったりしなければ、いつかこの子たちを見送らなければならない日は確実にやってくる。ぷうちゃん、ぴーちゃんを送って、弱かった僕はすこし覚悟のある男になれたかもしれません。「死」が本当の別れではない・・・って、なんとなく、根拠もないけど最近そう思うんです。だから、いざそのときが来ても、悲しみの涙にくれるのではなく「ありがとう、またね」って言って送ってあげたい。そのために、これからも僕は今まで以上にもっともっとみんなを愛します。

歌をうたうことがなによりも大好きだった、黄色い幸せのインコぴーちゃん。正直いってまだぴーちゃんとの突然の別れを消化しきれていないけど、うつむいてばかりいられないですよね。ぴーちゃんが向こうで悲しまないように、前を向いて歩いていこうと思います。

最後に、ウチのセキセイズ勢揃いの様子を撮影した写真を載せます。結局、4羽そろっての放鳥はこのとき1回きりでした。実はぴーちゃん、りんちゃんのことが好きだったみたいなんです。今まで他のインコには見向きもしなかったぴーちゃんが、りんちゃんにはすごく興味を持ってました。ぴーちゃんはやっぱり男の子でした。

また元気になってもどってきますね。

それまで少しのあいださようなら。

天使になった我が子ぴーちゃんに、最後にひと言メッセージをいただけたらうれしいです。

63 Responses to “ぴーちゃん、また会おうね”

  1. ぴーちゃんのまま Says: 8月 23rd, 2009 at 22:26

    追伸・
    いつか、また、「クラブ☆セキセイ」をもう一度できたらいいですね!

  2. もっちゃんママ Says: 8月 23rd, 2009 at 22:37

    こんばんは・・・。
    ぴーちゃん亡くなったのですね・・・。
    すみません・・。
    全く知らなくて・・・突然のことのようでホント驚いています・・。
    ぴーちゃんだいすけさんが最初にお迎えされた小鳥ちゃんだったんですね・・・。
    たくさんの思い出があるでしょうね・・・。
    ぴーちゃんのご冥福を心からお祈りします。
    すみません・・・。
    ありきたりな言葉しかいえなくて・・・。
    ほんとごめんなさい・・・。

  3. ゆずこ Says: 8月 25th, 2009 at 01:26

    はじめまして。
    私もセキセイインコを飼っています。
    どうしても書き込みたくて初めてコメントさせていただきます。
    ぴーちゃん、突然だったのですね。
    こちらも心の準備ができていないだけに
    その事実を受け入れるまでに時間がかかるかもしれません。
    私も子供の頃から 小鳥をずーっと飼っています。
    朝起きたら すでに亡くなり、冷たくなっていて
    真っ赤に泣きはらした目で会社に行ってしまったこともありました。
    物言わぬペットが早死にしてしまうと
    なにか手立てはなかったか・・と自分を
    責める気持ちもいっぱいでした。
    でも、小鳥を含む小動物は 体調の不調を隠そうとするので 飼い主であってもなかなか気付かないことも多いと聞きます。
    どうかご自分を責めないでくださいね。
    きっとぴーちゃんは幸せな鳥生だったと
    思います。
    最期を人の手の中で迎えられたことも
    とても幸せなことだったと思います。
    初めてなのに、ながながとすみませんでした。

  4. ゆずこ Says: 8月 25th, 2009 at 01:45

    はじめまして。
    私もセキセイインコを飼っています。
    どうしても書き込みたくて初めてコメントさせていただきます。
    ぴーちゃん、突然だったのですね。
    お悔やみ申し上げます。
    ダイスケさんと奥様も突然のことで
    その事実を受け入れるのはお辛いでしょうね。
    私ごとで恐縮ですが 私も子供の頃から 小鳥を飼っています。
    朝起きたら すでに亡くなり、冷たくなっていて
    真っ赤に泣きはらした目で会社に行ってしまったこともありました。
    物言わぬペットが早死にしてしまうと
    なにか手立てはなかったか・・と自分を
    責める気持ちもいっぱいでした。
    でも、小鳥を含む小動物は 体調の不調を隠そうとするので 飼い主であってもなかなか気付かないことも多いと聞きます。
    どうかご自分を責めないでくださいね。
    きっとぴーちゃんは幸せな鳥生だったと
    思います。
    多くの方がコメントされていたように
    最期を人の手の中で迎えられたことも
    とても幸せなことだったと思います。
    うちの子もいつかその日が訪れるのでしょうが せめて、家族が見守る中で
    送り出してやりたいと思っています。

  5. ゆずこ Says: 8月 25th, 2009 at 01:48

    すみません・・
    二度投稿してしまいました。
    一度目のものは訂正するつもりが
    誤って書き込んでしまいました。
    大変失礼いたしました。

  6. ななぴ Says: 8月 25th, 2009 at 23:57

    久しぶりにきてみたら、ぴーちゃんの訃報・・・
    まだ信じられません・・・
    パソコンが苦手な私が、はじめて、ひとのブログを続けて見てみようと思ったのは、黄色くて、かわいい、ぴーちゃんとの出会いがあったから。
    ダイスケさんと、トミさんの愛情に包まれて、
    ぴーちゃんは間違いなく、幸せだったと思います。
    ぷうちゃんと二人で、空からみんなのこと、見守ってくれてますね、きっと・・・。
    かわいいぴーちゃんに、いっぱい元気をもらいました。
    ありがとう、ぴーちゃん。ずーっと忘れないからね!

  7. ぶん&らんの母 Says: 8月 26th, 2009 at 01:03

    びっくりしました。
    ダイスケさんトミさんがどんなに悲しい思いをされているかと思うと本当に辛いです。
    何て言ったらいいのかわからないのですが、ぴーちゃんはトミさんの手の中で逝かれたのですね。ダイスケさんとトミさんに見守られて天国に旅立って行かれたのは、お二人のたくさんの愛情をわかっていて最後のお別れをちゃんと伝えたんだと思います。
    ありがとうって、ダイスケさんとトミさんの子になれて本当に幸せだったって・・
    今は本当に辛いと思いますが、ぴーちゃんの優しい気持ちはこれからお二人の心の支えとなると思います。
    ゆっくりでいいです。お元気になってくださいね。
    ぴーちゃん、ぷうちゃんと一緒にダイスケさんトミさんインコさん達のこと見守ってあげてね。
    おばちゃん、ぴーちゃんからの頂いたメッセージ大切にして忘れないね。嬉しかったんよ。ありがとうね。
    ぴーちゃんも天国で楽しく過ごしてくださいね。
    ご冥福を心からお祈り申しあげます。

  8. うめやっこ Says: 8月 29th, 2009 at 00:10

    ダイスケさん
    貴重なこの場を勝手にお借りすることをお許しください。
    ぴーままさん、ムーポポさん、お元気でいらっしゃいますか?
    わたしはとっても元気にしています(それがわたしの唯一のとりえでもあります)。
    わたしとお二人とがこうして出会えたのも、ぴーちゃんのおかげですね。
    いつかまた、ぴーちゃんとポポちゃんとムーチョちゃんと「クラブ・セキセイ」で共演できたらいいなあ、と思っております。
    あらためて、ダイスケさんとぴーちゃんに、感謝!!

  9. ムーポポ Says: 8月 30th, 2009 at 00:57

    (私も伝言に使わせてください。)
    ダイスケさん、ぴーままさん、
    そしてうめやっこさん。
    もちろん、みんなが揃ってできたあの楽しい出来事、
    「クラブ☆セキセイ」忘れてませんよ。
    ぴーちゃんが主役だもん。 ポポもママ役だもん。
    私も病に倒れましたが、なんとか達者にしております。
    ムーは驚異的な生命力を見せてくれてます。
    いつかまた続きを共演できることを楽しみにして。

  10. honoka Says: 8月 30th, 2009 at 13:23

    突然の出来事に心底驚き、悲しくて堪らなくなりました。でも、それ以上にお2人の悲しみの大きさを思うと、何とお声をかけて良いのかも判らなくて…。だけど、人も動物もどれだけ長く生きれたかじゃなく、どれだけ愛されたのかが大切なんだと思ったりします。ぴーちゃんは、お2人とお友達と暮らせた日々をきっと楽しく過ごせたんじゃないでしょうか。
     ぴーちゃん。いつもブログで楽しませてくれて、ありがとう。ここでぴーちゃんに会える事、とっても嬉しかったし、楽しみにしてました。ぴーちゃんは今、お空の上から皆の事を見守ってくれてるのかな?ぴーちゃんが心配しない様に、元気出していかなくっちゃね!でも、ぴーちゃんの事はずっと忘れないから、お空の上からずっと見ていてね。

  11. ぴーちゃんのまま Says: 8月 30th, 2009 at 22:25

    すみません、私も・・・ぴーままです。
    お久しぶりです、うめやっこさん、そしてムーポポさん!!
    うめやっこさん、その後いかがお過ごしでしたか?
    ムーポポさん、お体いかがでしょうか?
    ここという場所でお二人に出会えて、クラブ☆セキセイができたこと、忘れられません!
    ナンバーワンのぴーちゃん。
    いまもこれからもナンバーワンだよね、ぴーちゃん!!

  12. えみゅ Says: 9月 8th, 2009 at 18:21

     我が家のセキセイも、ぴーちゃんといいます。いつかは必ず私よりも先に旅立っていく命。それを考えただけでとても辛くなるのですが、そんなとき、「先に虹の橋で待ってくれているお友達がたくさんいるんだな。」って考えます。ぴーちゃん、我が家のぴーちゃんといつかそちらで出会ったら、どうか仲良くしてあげてね。そして、私もいつか、いつか、ぴーちゃんたちに出会えるんですよね。

  13. キコ Says: 9月 10th, 2009 at 20:00

    はじめまして。
    私も以前セキセイインコを飼っていました。
    名前はやっぱりぴーちゃんとかピーコとか。
    ぴーちゃん、黄色のとってもかわいいインコちゃんでしたね。
    突然亡くなってしまうなんて、ダイスケさん、トミさんは大変なショックだとお察しします。
    またぴーちゃんは生まれ変わって ダイスケさんとトミさんのもとに帰ってきてくれますよ~
    早く元気なダイスケさんになって他のコたちの様子など
    教えてくださいね。