ありがとう マニィちゃん

By バードマン・ダイスケ On 2月 28th, 2009

「 命 いのち 」

尊くも 儚い いのち

「愛」という名の奇跡のパウダーをふりかければ

キラキラ キラキラ 輝く いのち

たとえ 尽きても

いっぱいの愛で包まれたいのちは

キラキラ キラキラ 輝きつづけて

大好きな人と ずっとつながってます

『Cute Birds Photo Album』(2007年11月3日)

で可愛い姿を見せてくれた

真っ白なセキセイインコのマニィちゃんが

去年12月にお星さまになりました

一生懸命 病気とたたかったマニィちゃんと飼い主こまきさん

マニィちゃんは今やっと苦しみから解放されて

今ごろは虹の橋のたもとでのんびりしてるでしょう

本日はマニィちゃんの命の輝きをお伝えします

(※以下、文章は飼い主こまきさんです)

2007. 06. 10 生まれの男の子のマニィちゃん。

HPで「セキセイインコ」「ペットショップ」と検索をかけて、電話をして「白いセキセイインコはいますか?」と探して5件目、蕨でいました。すぐにお迎えに行くと、彼は他のインコちゃんから少し離れたところにいました。もしかしていじめられているのかもと思ってすぐに抱っこ。おびえた様子のマニィちゃんをおうちに帰るとずっと横にいて、寝る時も一緒にいました。2日目にはなついてくれて、べたべた状態。

3ヵ月後、自分でご飯も食べられるようになったので、病院へ健康診断のため検査をしました。
ここでPBFDとメガバクテリアの陽性反応が出て、一晩泣きましたが、マニィちゃんが心配そうにこちらを見ていたので、可愛いマニィちゃん、病気なんて治してやる!と決断をしてインターフェロン治療開始。おかげでPBFDは消滅。

そして2008年8月、吐き気がひどいので病院へ行きました。メガバクテリアがまだ残っていて悪さをしてたので3日かん入院治療。毎日背中に注射をされ、白いマニィちゃんの背中は薬で黄色くなっていました。それでも頑張ったおかげか完全消滅しました。

「ボク、元気になったよ」

さて、すべて治療が終わり、夏は毎日楽しい彼との生活。仕事と仕事の間、5分でも家に帰る時間があると自転車を飛ばして様子を見たり、少し遊んだり。楽しい時間が出来ました。

しかし、11月、メガバクテリアの後遺症が姿を現しました。吐き気のため、バリウム検査が出来ないのでしばらくは入院で様子見。吐き気が24時間続きます。1週間入院しました。この時マニィちゃんは背中の注射後や吐いた流動食をぶるぶる振り散らかして、顔や頭の周りは汚れがひどい状態で、見ていられなくなりました。それでも頑張って治療していました。

2週間経ったころ、一度家に帰りたいと強く要望して、一晩帰りました。顔の周りも綺麗にして、一緒に寝ました。そうすると安心するのか吐き気がおさまっています。

スヤスヤ・・・大好きな飼い主さんの手の中で

次の日から、朝開院時間(9:00)に病院に連れて行って、半日入院して、閉院時間(18:00)にお迎えに行って、夜は一時間ごとにブドウ糖を与える生活が始まりました。マニィちゃんは精神的にはこのほうが落ち着いているようです。

12月に入り、止まり木に止まることも出来なくなるほど力がなくなっていますが、一生懸命元気な姿をみせてくれています。ご飯もすり鉢やミルミキサーで砕いたものや果物くらいしか口にしません。夏44グラムあった体重も28グラムまで痩せてしまって心が痛くなる毎日ですが、頑張っているマニイちゃんを見てまだ助かると思っていました。

「大好きだよ」

ベッドの枕元にキャリー用のケージをおいて、出入り口を開けたままでいるので自由に出入りできるようにしました。そうすると常に私に寄り添っています。私の手の中やお布団の中で眠っているマニィ。なので家の事も自分のことも何もせずにただただ傍にいるようにしました。

そして12月19日早朝、眠るように星になりました。

まだまだ思い出しては涙しますが、今後はまだ新しい子をお迎えする予定はありません。まだマニィちゃんだけが私の可愛いインコちゃんなので。

(こまき)

マニィちゃんとこまきさんの闘病記です。↓

マニィちゃんは白いインコ

『虹の橋のみんなへ』

虹の橋ってどんなところ?

きっと あったかくて ふわふわしてて

キラキラしてるんだろうな

あのコは ぜんぜんかわらない愛くるしさで

その場所でずっと待っててくれてる

いまも心がつながっているから

先にひとりで飛んでいったりしない

痛みも苦しみもない世界で

たまにウトウトしながら

うたを歌い合いながら

飼い主が来るのを

のんびり待っている

笑顔でいるよ

キミがみてるからね

虹の橋にはハイテクのモニタがあって

こっちの世界のことは全部つつぬけ

あのコたちは まっすぐな瞳で

大好きな人を いまも見つめている

だから 笑顔でいよう

いつかそっちにいくよ

それまでみんなで仲良く待っててね

いっしょに天国へ行こうね

そして久しぶりに会ったら

話をしよう

「待ってたよ」「会いたかったね」

つもる話がたくさんあるね

あせらなくていいよ

あとはもうずーっと一緒なんだからね

10 Responses to “ありがとう マニィちゃん”

  1. ほりーちぎつね Says: 2月 28th, 2009 at 19:02

    AGYは本当に怖い病気ですね
    マニィちゃんのように家族にとても愛されながらお星様になってしまったインコちゃん
    私も読み逃げばかりだったブログへ初めてコメントさせていただいたのはそんな一羽のインコ、dee_skyさんの所のチーちゃんとの出会いでした
    とても可愛くて家族に愛されていて、本来なら毎日が小さな幸せに彩られている筈のインコちゃん達・・・
    なんでこんな苦しい病気があるのでしょう
    ペットショップで扱われているコ達は自分の生まれる場所、売られる場所を選べません
    お迎えされてからでは対処が間に合わない時があります・・・
    もっと生まれ出でる場所で病気の予防等に力を入れてくれていたら・・・と考えてしまう時があり、その度に心が痛くなります。
    優しいダイスケさんの詩にポチ。

  2. ゆきの Says: 2月 28th, 2009 at 19:41

    こまきさんの、マ二ィちゃんに対する思いが、私にまで伝わってきました。
    インコちゃんを亡くしてしまうのは、すごくつらいと思います。でもマ二ィちゃんとこまきさんは最高のパートナーですね。

  3. 蚊取り犬 Says: 2月 28th, 2009 at 20:41

    ハクもほぼ同じ頃(少し後ですけど)に生まれほぼ同じ頃(少しだけ早かったです)に虹の橋?を渡りました。
    鳥の種類は違いますし、病気の種類も違いますけど、状況も違いますけど、同じように愛し悲しみ、闘いました。
    鳥の寿命はそんなに長くない・・・少しでも長く生きて一緒にいてほしいです。
    でも体も小さいので医療もなかなかすすまず、同じ病気で亡くなっていく子がたくさん・・・。
    どうか、もっと医療が進んで、寿命をまっとうできるようになるように祈ってやみません。

  4. ポチ Says: 2月 28th, 2009 at 21:04

    マニィちゃんとても可愛い子ですね(*^-^*)
    今頃は虹の橋でのーんびり羽を休めていることでしょう。
    苦しい思いもしたけれど、マニィちゃんは優しい飼い主さんと出会えて最高に幸せな気持ちで永遠の眠りについたことと思います。
    マニィちゃんのご冥福心よりお祈りいたします。

  5. Says: 2月 28th, 2009 at 21:15

    こんばんは!
    マニィちゃん、雪のように真っ白で愛らしい子ですね(#^.^#)
    私も、ポチさんの言うように優しい家族の愛でマニィちゃんは幸せだと思います。
    虹の橋を、渡れば綺麗な花が咲く世界が。
    そこでは、痛みも苦しみもなくてインコちゃんが仲良く楽しく幸せに暮らしているはずです(*^_^*)
    マニィちゃん、ゆっくり羽根を休めてね☆

  6. こまき Says: 2月 28th, 2009 at 22:18

     ダイスケさん、とっても素敵なマニィちゃんとの思い出をご紹介頂きありがとうございます。
     まだまだマニィちゃんが傍にいるようで・・・。
     出来る限りの事はしたつもりですが、まだまだ出来なかったり、彼にとっては要望と違っていたかもと思うことや、世話や看病が事足りなかったかも、と思うと心が締め付けられる思いが込み上げて来ます。
     でも、彼にはいつか再会出来る事を信じています。

  7. うめやっこ Says: 3月 1st, 2009 at 00:03

    マニィちゃん、よくがんばったね!えらいね!
    ステキな飼い主さんと過ごせて、よかったね!
    今はもう、真っ白な羽で、虹の橋で飛び回ってるんだろうな~。
    こまきさん、お疲れさまでした。
    こまきさんがそばにいたから、マニィちゃんもここまでがんばれたんですね。
    2人で寄り添って眠るなんて、とってもうらやましいです。
    マニィちゃんもこまきさんも、幸せ者です。
    ご冥福を、心からお祈りいたします。

  8. もこもこ☆。。。 Says: 3月 1st, 2009 at 02:04

    こんばんわ。
    私もマメルリハの樹里も、去年お星様になってしまいました。
    とても泣けましたけど、ダイスケさんの温かな詩と、こまきさんとマニィちゃんの優しい温かい愛の日々に癒されました。
    マ二ィちゃん、とってもかわいいですね。
    天使みたい。
    そして、こまきさんの事を今も見守っている本物の天使になっているかもしれませんね。
    私も、ご冥福を心からお祈り致します。

  9. ぴーちゃんのまま Says: 3月 1st, 2009 at 22:56

    こんばんわ、ぴーままです。
    こまきさんのマニィちゃんのことは、とてもよく覚えています。
    「かわいい子!頭に葉っぱがまた!ゴーゴーちゃん、いっぱい持っていていいねぇ、飼い主さん、マニィちゃんのことがかわいくて仕方なんだろうなぁ・・・」
    昨日、突然の悲報を知り、マニィちゃんの姿やこまきさんの姿を見ているうちに涙が止まらなくなりました。
    主人がパソコンに向かう私を見てびっくりしたほどです。
    私のピーちゃんがお星様になったのはもう3年、4年になりましょうか、まだ、いいえ、一生忘れられません。
    主人は私が毎日泣き暮らし、食事もろくにできず、日々やせていき、起きられなくなっていく姿を見て、私がピーちゃんを思い嘆き悲しむあまり後を追うのではと思い、会社に行くのを何度もためらったそうです。
    ピーちゃんがアルビノで、マニィちゃんに良く似ていたからかもしれませんが、お気持ち痛いほどわかります。
    あなたのマニィちゃんをいとおしみ、宝物のように思う気持ちが伝わり、胸が痛くなりました。
    今でも最愛の子を思い、悲しんでいらっしゃることと思います。
    本当に愛おしくて、尊くて、大切な宝物だったのですね。
    こんなことしか言えませんが、どうぞお体を大事に、無理をなさらないようにしてくださいね。
    マニィちゃん、ゆっくりお休み。
    よく頑張ったね、本当に頑張り屋さんでした。
    ありがとうね!!
    君の大好きなこまきママが、君のことを思って泣いてるよ。
    君に会いたいって。
    君が思うよりずっと、こまきママは君のことが大好きなんだよ。
    今も、これからも。
    心配だろうけど、今はゆっくり泣いたりさせてあげようね。
    こまきさん、いまはゆっくり泣いて悲しんで、そして虹の橋にいるマニィちゃんを心配させないようにお体だけはご自愛ください。

  10. 匿名 Says: 3月 2nd, 2009 at 09:01

    マニイちゃんが虹の橋を渡る数時間前に
    パステルが先に渡っていきました。
    きっと、今はマニイと一緒に居ると
    自分は思っています。
    パステルは臆病なので、
    マニイちゃんに付きっ切りで
    ついて回ってるのかなぁ
    自分が橋を渡る時にパステルは
    気づいてくれるだろうか?
    いつものように飛んできてくれるだろうか?
    耳元でいろいろとおしゃべりして
    くれるだろうか?
    パステル、おまえに会いたいよ・・・
    本当にごめんな。
    いつも、おまえの事思ってるよ。
    今は新しいメンツで過ごしているけど、
    お前のことはわすれないよ。
    だって、あんなに助けてくれたんだもん。
    おれが愚かな事した時もお前は
    やさしく迎えてくれたよね。
    お前のおかげでここまで立ち直れただもん。
    誰が忘れるもんか。
    いま、るちこが来てくれたよ。
    目にあふれるものを拭ってくれてるよ。
    るちこもお前の事忘れないよ。
    お前が好きだったるちこは今も元気だよ。
    本当にるちこにも悪いことした。
    パステル、るちこほんとにごめんな。
    突然ふたり引き裂いてほんとごめんな。
    パステルお前に会いたいよ…
    必ず、橋で会おうな。
    あの合言葉でお前と
    誰にもわからないおれと
    おまえだけの合言葉で